ステップアッププログラム

第1回 医学部医学科「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。

 

 今年3月に本学を卒業し、見事医師国家試験に合格された先輩のうち、6学年時に顕著な成績アップを成し遂げた、または、優秀な成績を維持し続けた先輩6人を講師として迎え、4月18日(土)に、第1回医学部医学科「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。
 各講師から「M6での成績を伸ばすには!」という演題のもと、それぞれの学習法やクラブ、サークルとの両立方法等について講演いただきました。
参加学生から多くの質問が飛び出し、また、参加者全員から「参考になった」との感想が得られ、今回の目的を十分に果たすことができました。

 

 

補講やDVD、問題集の利用方法が参考になった。

勉強する分野の順番や分野毎の時間のかけ方が参考になった。

国家試験対策用ノートの作り方が参考になった。

今の勉強方法で良いのか悩んでいたのでとても参考になった。

色々な勉強の仕方を聞けて、自分のやり方に自信を持つことができた。

具体的にどれぐらい勉強していたかが聞けて良かった。

マッチングについて聞くことができて良かった。


 

講師のプロフィール
天野 良祐
(あまの りょうすけ)
平成21年3月卒 
福岡大学病院勤務
上床 嵩吾
(うわとこ しょうご)
平成21年3月卒
福岡大学病院勤務
杉尾 勇太
(すぎお ゆうた)
平成21年3月卒
福岡大学病院勤務 
廣田 智子
(ひろた ともこ)
平成21年3月卒
九州厚生年金病院勤務
宮瀬 祐依子
(みやせ ゆいこ)
平成21年3月卒
九州医療センター勤務
八坂 達尚
(やさか たつひさ)
平成21年3月卒
福岡大学病院勤務

 

 

医学部ホームページ FSP 3-2 先輩と語る