ステップアッププログラム

法学部主催 第9回「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。

 

 今回は、平成21年6月6日(土)に行政部門で活躍されている先輩5人を、次いで6月20日(土)に司法部門で活躍されている先輩8人を講師としてお迎えし、「法律実務に携わって−法学部卒業生から学部生への助言−」と題して、法学部主催「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。なお、今回のこのプログラムは、法学部創設50周年記念シンポジウムとしても位置付けられています。

 今回は、講師の方にまず講演を行っていただいた後、会場からの質問に答えていただく形式を採りました。

 両日ともに参加者から多数の質問が寄せられました。講師の方との積極的な質疑応答を通して、「法の世界で活躍する卒業生が実社会で果たす社会的使命・役割を現役学生に身近に感じてもらい、福岡大学で法を学ぶことへの自覚と自己の目標を明確にする」という所期の目標を十分に果たすことができました。

 

 

講師のプロフィール
6月6日(土)「行政部門」
 中村 正人 (なかむら まさと) (昭和52年法学部卒業)省庁職員
 伊勢 久忠 (いせ ひさただ) (平成4年法学部卒業)労働基準監督官
 丸山 匠 (まるやま たくみ) (昭和50年法学部卒業)警察官
 井上 文博 (いのうえ ふみひろ) (昭和48年法学部卒業)市役所職員
 井上 保廣 (いのうえ やすひろ) (昭和45年法学部卒業)市長
     
6月20日(土)「司法部門」
 田中 隆一 (たなか りゅういち) (平成7年法学部卒業)弁護士
 庄島 昭俊 (しょうじま あきとし) (昭和55年法学部卒業)副検事
 立石 久寿男 (たていし くすお) (昭和59年法学部卒業)地検事務官
 福吉 文雄 (ふくよし ふみお) (昭和56年法学部卒業)判事
 藤川 純未子 (ふじかわ すみこ) (平成5年法学部卒業)家裁調査官
 小田 公則 (おだ きみのり) (平成6年法学部卒業)裁判所書記官
 佐藤 實 (さとう みのる) (昭和47年法学部卒業)元法務局職員
 平木 豊 (ひらき ゆたか) (平成元年法学部卒業)教育委員会職員

 

 

法学部ホームページ FSP 3-2 先輩と語る