ステップアッププログラム

商学部「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。

 

 平成21年10月28日(水)、劇団四季で活躍されている松崎聡氏(1990年商学部貿易学科卒業)を講師に迎え、商学部主催「先輩と語る―大学と社会―」がA棟101教室において開催されました。
 松崎氏は、学生時代から現在に至るまでの体験について、分かりやすくユーモアを交えながら学生に向けて語られました。特に、松崎氏の「学生時代に挫折を味わったが、社会には必ず自分が活躍できる場所がある」、「好きなことをやり抜くには勇気が必要だが、自分を必要とし、あるいは自分を助けてくれる人との出会いが必ずある」といった言葉に、学生は勇気づけられていたようです。

   

 

 

劇団俳優さんの努力にも負けない、裏方さんの努力が舞台を高いレベルにしているのだと思いました。

今やっていることは全部無駄ではなく、どんなことにも真剣に取り組もうと思いました。大学時代にしかできないことにチャレンジしたいと思います。


 

講師のプロフィール

松崎 聡
(まつざき さとし)
1990年商学部貿易学科卒業 
劇団四季「こころの劇場プロジェクト」渉外責任者

 

 


商学部ホームページ FSP 3-2 先輩と語る

Backnumberバックナンバーを読む