ステップアッププログラム

第8回今を生きる教養講演会  元国連事務次長 明石 康 講演会開催のご案内

 福大生ステップアッププログラムの一環として、第8回「今を生きる教養講演会」を下記のとおり開催します。今回は、明石康 氏をお招きし、『国際社会で働くということ』と題してご講演をいただきます。奮ってご参加ください。皆さんの参加をお待ちしています。
 なお、講演をお聴きになりたい市民の皆さまは、こちらをご覧ください。

講演者 明石 康(あかし やすし)氏(元国連事務次長)
演 題 『国際社会で働くということ』
日 時 平成22年9月29日(水)
14:40〜16:10(開場14:00)
会 場 福岡大学 A棟  AB01教室
対 象 福岡大学の学生・教職員および市民の皆さま
主 催 福岡大学
後 援 NHK福岡放送局 西日本新聞社
問合せ先 福岡大学教務課
* 会場内への飲食物、ペットボトルの持ち込みはご遠慮ください。

 


「第8回今を生きる教養講演会
明石 康氏 講演会)ポスター」pdf

【注意事項】

講演開始後は入場できませんので開演時間までに会場にお入りください。
また、やむを得ない事情により、予告なく講演を中止する場合もございます。その際はご了承をお願いします。

講師のプロフィール
東京大学卒、ヴァージニア大学大学院修了。1957年国連入り。広報や軍縮担当の国連事務次長、カンボジアや旧ユーゴスラビア担当の事務総長特別代表を歴任。1997年末、人道問題担当事務次長を最後に退官。現在、スリランカ平和構築及び復旧・復興担当日本政府代表、(財)国際文化会館理事長、(財)ジョイセフ(家族計画国際協力財団)会長、立命館大学および国際教養大学客員教授等。

主な著書

『サムライと英語』(角川書店)(共著)
『国際連合―軌跡と展望』(岩波新書)
『戦争と平和の谷間で―国境を超えた群像』(岩波書店)
『「独裁者」との交渉術』(集英社新書)など
◇福岡大学中央図書館、ヘリオス文庫 (福岡金文堂福大店)に明石康氏の著書コーナーを設置しています。



第1回
2006年
7月
6日
  小坂 憲次 氏(当時:文部科学大臣) 
「新しい時代を切り拓く君たちへ−人間力の向上にむけて−」
第2回
2006年
11月
24日
  林 望 氏(作家・書誌学者)「知性の磨きかた」
第3回
2007年
7月
4日
  山根 基世 氏(元NHKアナウンス室長)「ことばで『私』を育てる」
第4回
2007年
12月
18日
  金田一 秀穂 氏(国語学者・杏林大学外国語学部教授)「心地よい日本語」
第5回
2008年
6月
3日
  北野 大 氏(化学者・明治大学理工学部教授)「環境問題入門」
第6回
2008年
11月
17日
  北城 恪太郎 氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 最高顧問)
「これからの社会で求められる人材」
第7回
2009年
5月
25日
  草野 仁 氏(TVキャスター)「いつもチャレンジ精神で」


FSP 2-2 今を生きる教養講演会  

Backnumberバックナンバーを読む