ステップアッププログラム

平成22年度FSP「アジア圏協定校との学生交流セミナー」を実施しました。


 「アジア圏協定校との学生交流セミナー」は、烟台大学、中国政法大学、中央財経大学、華東師範大学、揚州大学、広州大学、輔仁大学、梨花女子大學校、高麗大學校、啓明大學校、東義大學校、蔚山大學校、釜山大學校、ガジャマダ大学、ドゥ・ラ・サール大学から総勢15人の研修生が参加し、10月19日(火)から10月28日(木)までの10日間、実施されました。
 今年度も本セミナーは、本学学生8人を交えたグループ学習を主体に、文化研修や見学研修など多彩なプログラムで開催されました。共同学習は4グループに分かれてメインテーマ「30年後のアジア圏-今学生として考える-」に沿って、グループミーティングでサブテーマを設定し、学習計画を立て、様々な手段・手法により学習した内容をグループでまとめ、その成果を10月27日(水)にAB01教室で本学の学生や関係者の前で発表しました。
 その他に本学の学生は、FITとして各プログラムでのガイド役としてセミナー全般において研修生をサポートしました。このFITメンバーは、研修生のアシスタントとしての役割だけでなく、日本の歴史・文化・伝統について、また学外研修では訪問する見学先の施設について、事前に調査を行い研修生からの様々な質問に答えられるように臨んだこともあり、参加したメンバーにとって、このセミナーは、自国日本を再認識する貴重な機会になったことでしょう。またセミナーに関わった学生すべてにとって、セミナーを通じた交流により、アジア圏に生きる同世代の若者との考え方の違いや共通点を知る良い機会ともなったようです。
 研修生として、またFITとして参加した学生のほかにも国際交流会館に居住している学生の協力もあり、協定校からの研修生にとって大変有意義で思い出深いセミナーとなりました。

2010年度(平成22年度)
アジア圏協定校との学生交流セミナー日程


  平成23年度も「アジア圏協定校との学生交流セミナー」を10月中旬に実施する予定です。今回は参加できなかった皆さんも、来年は是非参加してください。  

 


FSP 2-4 アジア圏協定校との学生交流セミナー

Backnumberバックナンバーを読む