ステップアッププログラム

法学部「先輩と語る―大学と社会―」(第2回)を開催しました。

 

 平成22年11月9日(火)A617教室で、法学部法律学科卒業生の福山聖さんと山本洋介さんをお迎えして、「法律家をめざす君に〜22年度司法試験合格者に聞く〜」と題した講演・懇談会を開催しました。

 法学部の全学年を対象にした今回の講演では、福山さんは主に法科大学院での生活を題材に、そこでの勉学がどのようなものだったか、司法試験の受験にあたって大事なことは何かについて、自身の経験をもとに多岐にわたるアドバイスをしてくださいました。また、山本さんは、自身の福岡大学法学部受験から、学部時代の生活、そして法律家を目指して法科大学院に進学し、司法試験合格を勝ち取るに至った流れを興味深く披れきされました。そして、法律家を目指すならば学部時代にどのような勉強をしたらいいか、どのような態度で勉学生活を送るべきかについて有益なアドバイスをしてくださいました。

 参加学生との懇談では、法科大学院の選び方、法科大学院での勉強方法やそこでの過ごし方、司法試験合格の秘けつ、学部時代の勉強の仕方など多岐にわたる質問が相次ぎました。お二人は、そうした質問の一つひとつに丁寧に、そして親身に答えられていました。

 

 

 
ロースクールに入ってからの生活等が頭の中で浮かべることができ、より現実的に考えられました。
勉強の方法や法科大学院のメリット・デメリットなどいろいろ将来に役立ちそうなことを教えていただきました。
自分の進路について考えを深めることができました。
勉強の仕方など分からないところを聞くことができてよかったです。

講師のプロフィール

  福山 聖
(ふくやま ひじり)
平成17年法学部法律学科卒業、
同年福岡大学法科大学院入学、
平成20年同大学院修了、
平成22年司法試験合格
  山本 洋介
(やまもと ようすけ)
平成18年法学部法律学科卒業、
同年福岡大学法科大学院入学、
平成21年同大学院修了、
平成22年司法試験合格
 


法学部ホームページ FSP 3-2 先輩と語る

Backnumberバックナンバーを読む