ステップアッププログラム

選書ツアーを開催しました。

 

 平成22年12月2日(木)、図書館では福大生ステップアッププログラムの一環として、選書ツアーを開催しました。「選書ツアー」とは、学生の皆さんに図書館の本を直接書店で選んでいただく企画です。
 まず、実施1週間前の11月25日(木)に参加者に集まっていただき、事前説明会を開催しました。その中では職員より、選書ツアー当日の流れや本を選ぶ際の選書基準について、また選書した本のレビューの書き方などを説明しました。
 選書ツアー当日は、ジュンク堂書店福岡店に参加学生19名が集合しました。まず、会議室で壹岐直也店長より「社会における書店の役割」についてご講話頂き、その後店内へ移り、一人3万円の予算で約2時間選書を行いました。買い物カゴを片手に店内を隈なく回りじっくり選書している学生もいれば、目的の本をさっと選ぶ学生など各人様々でしたが、合計で約330冊の本が選書されました。
 選書された本は準備が整い次第、選んだ学生のレビュー付きで中央図書館2階に展示され、貸出します。

 

 

 
選ぶ基準が難しかったけど、普段手にしないような本を見ることができて楽しかったです!!
自分や友達が読みたいと思う本を選べるのはとても良いと思います。
こんなイベントがもっとあれば参加したいです!
店長さんのお話の中で出版業界のことや書店の裏側のことが聞け、すごく勉強になりました。



図書館ホームページ 福大生のための図書館活用プログラム
FSP 1-2 福大生のための図書館活用プログラム

Backnumberバックナンバーを読む