平成23年度第1回 医学部医学科「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。
 

 今年3月に本学を卒業し、見事医師国家試験に合格された先輩のうち、優秀な成績を維持し続けた、または、6学年次に顕著な成績アップを成し遂げた先輩5人を講師として迎え、4月18日(月)に平成23年度第1回医学部医学科「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。
 各講師から、『国試合格者の体験談』という演題で、それぞれの学習法、学生生活の過ごし方やクラブ・サークルとの両立方法等について講演いただきました。
 参加学生からは、多くの質問が飛び出し、学生のほとんどから、「参考になった」とのアンケート結果が得られ、このプログラムの目的を十分に果たすことができました。

 

 

勉強方法についていろいろ聞けて良かった。

 

ゼミ室メンバーと勉強していくことの大切さを感じた。

 

説明会に参加してやる気を刺激された。

 

1年間の勉強の計画を立てやすくなった。

 
     


講師のプロフィール
浅野 圭
(あさの けい)

平成23年3月卒 
福岡大学病院勤務

石田 紀久
(いしだ としひさ)

平成23年3月卒 
福岡大学病院勤務

梅野 悠太
(うめの ゆうた)

平成23年3月卒 
福岡大学病院勤務  

甲斐田 大貴
(かいだ ひろき)

平成23年3月卒
福岡大学病院勤務

中村 友妃子
(なかむら ゆきこ)

平成23年3月卒 
福岡大学病院勤務

   


医学部ホームページ FSP 3-2 先輩と語る