第7回学生チャレンジプロジェクト選考結果
 
 「2011年度 第7回学生チャレンジプロジェクト」に4件の応募がありました。
 いずれのプロジェクトも本学学生の自主的で自由な発想から企画されており、キャンパスライフ、教育文化等、探究心や創造力が自由闊達に発揮されるものでした。応募された皆さんの熱い思いが伝わるプレゼンテーションが行われ、学生チャレンジプロジェクト実行委員会の選考を経て、次の2件が採択されました。5月31日に開催された認定書授与式では、小野寺学生部長からの激励の挨拶の後、各プロジェクトの代表者が決意表明をしました。
 

採択1 キャンパスライフを快適にするAndroidアプリケーションFUナビ2011の発展
 
計画概要  2011年4月から配信を開始した福大生用Androidアプリケーション「FUナビ2011」を学生の力でさらに発展させ、より多くの福大生の利用者増を図りたい。
 具体的には、時間割、カレンダー、周辺飲食店・施設等の充実及びバージョンアップを行い、特に要望が多い「iPhone版」を製作する。また、学生を対象にニーズ調査も行う。
 
代表者   構成員
  理学部物理科学科3年
 大塚 卓



井上 勝瑛
松本 唯希
武本 聖一
土師 祟稔 三田 剛

採択2 モデルロケットプロジェクト
 
計画概要  小学生を対象とした「モデルロケット教室」を開催し、展示やデモンストレーション等を通じ、モノづくりの本当の楽しさを知ってもらう。教室は製作から打上げまで1日完結型とする。「日本モデルロケット協会」発行のライセンスを取得したメンバーのもと、安全には十分配慮し、小学生にモノづくりによる向上心を養う場と感動の場を提供する。
 
代表者   構成員
  工学部機械工学科3年
 水城 勝也



西 大輔
新里 玲次
立石 国之
一二三 和樹
割鞘 洋介
黒川 潤也
松尾 篤
永石 琴乃
武本 紳一
川崎 黎子


●第1回学生チャレンジプロジェクト報告書
●第2回学生チャレンジプロジェクト報告書
●第3回学生チャレンジプロジェクト報告書
●第4回学生チャレンジプロジェクト報告書
●第5回学生チャレンジプロジェクト報告書


学生チャレンジプロジェクト