経済学部「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。
 
 平成23年10月17日(月)、卒業生の小園大輔氏と高巣和宏氏をお迎えし、経済学部主催平成23年度「先輩と語る―大学と社会―」を開催しました。

 まず、小園氏から、医療機器メーカーでの営業の仕事内容について説明していただきました。また、製品を適切に使用してもらうことで、患者さんのQOL(生活の質)向上を果たすことができること、医療事故を未然に防ぐことができることなど、仕事を通した使命や責任についても話していただきました。
 続いて、高巣氏から、ご自身の体験談を交えながら、これから就職活動を始める学生へアドバイスをしていただきました。「やりたいことをやるためには、好き嫌いではなく、世の中に価値を提供できるものを見つけることが大事」という言葉が印象的でした。

 講演後の質疑応答では、学生から仕事や就職活動に関する多くの質問が寄せられました。お二人は、そうした質問の一つひとつに親身に答えられていました。
 

     
 
これから自分がしなければいけないことや今のうちにしておくべきことについて分かったし、自分でも「先輩と語る」の後に就職活動について考えるようになりました。就職活動についてはまだまだ不安なことだらけですが、今できることを今のうちにしておこうと思いました。  

お二人とも自分の仕事にやりがいを持ち、胸を張ってやっているというのを感じ、自分もそうなりたいと思いました。
職場で働くということについてあまり想像がつきませんでしたが、他ではあまり聞けない話だったり、あまり聞いたことがない話を聞いたりと、少しは"働く"ということが想像できるようになりました。

講師のプロフィール
小園 大輔
(こぞの だいすけ)

平成10年経済学部経済学科卒
コヴィディエンジャパン株式会社
勤務

高巣 和宏
(たかす かずひろ)

平成10年経済学部経済学科卒
国際航業株式会社勤務


経済学部ホームページ  FSP 3-2 先輩と語る