平成23年度FSP「アジア圏協定校との学生交流セミナー」を実施しました。
 

 「アジア圏協定校との学生交流セミナー」は、烟台大学、中国政法大学、中央財経大学、華東師範大学、啓明大學校、東亜大學校、蔚山大學校、東西大學校、輔仁大学、ガジャマダ大学、ドゥ・ラ・サール大学、トリブヴァン大学、スルタン・イドリス教育大学から総勢15人の研修生が参加し、10月18日(火)から10月27日(木)までの10日間、実施されました。
 今年度の本セミナーは、本学学生11人も加わり「豊かなアジア圏を築くために−私たちの提案−」をメインテーマとして行った共同学習を主体に、茶道や華道の日本文化研修や福岡市近郊と長崎への見学研修などの多様なプログラムにより開催されました。共同学習では4グループに分かれたうえで、サブテーマを設定し、意見を出し合って立てた学習計画に沿って活動し、導き出した学習成果の内容を10月26日(水)に1号館1階PC教室で本学の学生や関係者の前でグループ別に発表しました。
 その他に本学の学生は、FIT(福岡大学国際交流ボランティアチーム)として各プログラムでのガイド役として見学研修などについての事前学習を行ったうえで研修生をサポートするなど研修を通じた国際交流を行いました。
 研修生として、またFITとして参加した学生のほかにも国際交流会館に居住している学生の協力もあり、短期間であったにも関わらず、協定校からの研修生にとって大変有意義で思い出深いセミナーとなりました。

2011年度(平成23年度)
アジア圏協定校との学生交流セミナー日程


 平成24年度も「アジア圏協定校との学生交流セミナー」を10月中旬に実施する予定です。今回は参加できなかった皆さんも、来年は是非参加してください。

 












FSP 2-4 アジア圏協定校との学生交流セミナー