理学部化学科「先輩と語る大学と社会」(第2回)を開催しました。
 
 平成23年10月8日(土)13時から理学部化学科就職懇談会の一環として「先輩と語る−大学と社会−」(第2回)をA203教室および第二学生食堂で開催しました。当日は、在学生59人と本学科卒業生18人、教員9人の合計86人の参加がありました。
 その中で本年は、加留部一義氏、田坂哲也氏による講演や、就職内定者5人および大学院進学者3人(現役4年次生)計8人による体験談発表および質疑応答が行われました。
 その後、会場を移動して講演者以外の卒業生16人も加え、業種別に分かれて各々の業種をローテーション形式で40分かけて巡るという、卒業生と在校生の就職懇談会を実施しました。
 学生からの進路や就職活動に関する多くの質問に対して、諸先輩方から懇切丁寧なアドバイスなど20時過ぎまで熱心な交流が行われ、参加者からは、前向きな感想が多く寄せられました。
 

     
 
直接、社会人の方から仕事の内容を聞くことで、「営業の仕事がしたい」という気持ちが強まりました。これから開催される合同説明会や企業説明会に向けて、さらに視野を広げ、いろんなことに興味を持ちながら知識を蓄えていこうと思います。(3年次生)  

いろんな業界の方々から、就職活動の厳しさや入社してからの大変さなど、生の声を聴くことができ、とても参考になりました。(3年次生)  
話して頂いたことは、どれも心に響くものであり、本当に感謝しています。教えて頂いたことを生かして、これから就職活動を一生懸命がんばろうと思います! (3年次生)  
昨今の経済状況の深刻さから自分の就職活動の厳しさを改めて痛感しましたが、それ以上に、働く意義や目的、そして仕事の魅力を先輩方から聞けたことが大きな収穫となりました。目先の"就活"にとらわれず、また惑わされずに、今私がしたいこと、できること、そして、目的意識をしっかり持ってぶれずにがんばります!(2年次生)  
ほとんど見えなかった"仕事"というものの形が、少しですが明確なものとなりました。また、将来に向けて着目すべき点もいくつか新たに知ることができました。先輩方からお聞きしたことを、これからの大学生活に生かしていきたいと思います。(1年次生)  

講師のプロフィール
加留部 一義
(かるべ かずよし)

1995年 化学科卒
中外テクノス(株)九州支店で水質、大気の環境分析に従事。
現在、営業部営業一課主任を務める。

田坂 哲也
(たさか てつや)

1991年 化学科卒
ミシュランタイヤ東京本社勤務。
現在、人事部採用係として活躍中。


理学部化学科ホームページ FSP 3-2 先輩と語る