アジア圏協定校との学生交流セミナー 「共同学習」参加者募集
 
 
メインテーマ 「世界が求めるアジアの役割 -私たちにできること-」
 
 国際センターでは、福大生ステップアッププログラムホームページでお知らせしていた『アジア圏協定校との学生交流セミナー』を10月16日(火)から25日(木)まで開催します。今年度もアジア圏の協定大学から16人の学生が参加予定です。
 今回も、このセミナーの主要プログラムである「共同学習」に参加を希望する学生を募集します。「共同学習」とは、アジア圏の協定校から参加する学生と一緒に研修生としてグループに分かれてメインテーマに沿ったサブテーマを話し合いで決めたあと、学習計画を作成し、文献などによる調査、実体験やお互いの国の事情の紹介などをもとに、グループ単位で学習成果を形にして、最後に報告会で発表するプログラムです。
 また、このセミナーでは、研修生たちが、日本文化を実際に体験する文化研修や見学研修も予定しています。
 このセミナーは、アジアから集う学生との意見交換、議論、共同学習を通じて異文化への理解度を深めることにより、自分自身の国際的視野を広げる絶好の機会でもあります。
 セミナー参加者は全学部を対象に募集しますので、奮って申し込んでください。
 なお、参加者には事前に3回程度のオリエンテーションを実施し、「共同学習」に参加するための情報を提供する予定です。
 『アジア圏協定校との学生交流セミナー』への参加希望者には、国際センター事務室(1号館1階)で、参加申込書とメインテーマについての意見を記入するESSAY SHEETを配布しますので、6月8日(金)までに提出してください。提出した時点で受付とし、応募者多数の場合は選考のうえ、後日選考結果を掲示します。
 セミナーの詳細や応募方法については国際センター事務室にお問い合わせください。
 

     


FSP 2-4 アジア圏協定校との学生交流セミナー