平成24年度「キャリア形成支援講座(1年次生)」Bグループを開催しました
     
 キャリア形成支援講座は、学生の皆さんが卒業後に自立して豊かな人生を送ることができるよう、低学年次から将来について考え、学び、目標を見つけ、そしてそれが実現できるようキャリア形成を支援するものです。
 毎年、1年次生ならびに2年次生を対象に実施しており、今年で7年目を迎えました。今年の3月には4期生が卒業し、社会のさまざまな分野での活躍が期待されます。
 今年は、『自分を知り、そして「働く」ということについて考える』をテーマとし、
1)自己理解を深め、自分の良さを発見する。
2)将来の進路を意識した、学生生活の目標を立てる。
3)コミュニケーション能力を強化する。

ということを目的にしています。
 6月9日(土)に、1年次生対象Bグループの講座を実施しました。24名が参加し、参加者は心理テストをもとに、自分とは特徴が異なるメンバーとグループを作り、5グループに分かれました。各グループには4年次生もアドバイザーとして加わり、グループワークを中心に、自己紹介ワークや課題解決実習に取り組みました。最後は、各々の持ち味やその持ち味を生かすためのアドバイスを書いたプレゼントカードをグループメンバー同士で交換し合い、自分自身の新たな可能性を見つけることができました。講座に4年次生が参加することにより、自然と就職活動などの話題にもなり、参加した1年次生は、先輩の体験談に熱心に聞き入っていました。そして、有意義な学生生活を送ることが、将来の進路を決定するための重要な要素であることに気づき、今後の学生生活の過ごし方のヒントを掴んでいました。
 残りの1グループは、下記のとおり実施します。楽しい雰囲気の講座です。気軽に参加しませんか?

 講座日程
Aグループ: 4月 28日 (土)  ※実施済
Bグループ: 6月 9日 (土)  ※実施済
Cグループ: 6月 30日 (土) (6/18~6/22受付)
 


 
自分の持ち味を知ったことで、今後の学生生活に違いが出そうです。最後のプレゼントカード交換では、涙が出るくらい感動しました。
相手のことを知るには、自分から発信することと受信することのバランスが大切なのだと分かりました。
自分にはコミュニケーション力が無いと思っていましたが、最後の一歩が踏み出せていないだけだということに気がつきました。
初めて出会った人とさまざまなことについて話し合い、自分とは違う意見や考え方を知ることができ良かったです。


FSP 3-1 キャリア形成支援講座