卒業後に自立して豊かな人生を送るためには、早い時期から将来の進路について考え、学び、目標を探し、そしてその実現に向けて努力する必要があります。目標が明確になれば、日常の取り組みはもちろんのこと、授業への関心・取り組み意識が高まり、あらゆる面でレベルアップを図ることができるでしょう。
 このプログラムは、1年次には自己理解を深め、自分らしさの表現方法について考え、2年次にはビジネスシミュレーションや社会との関わりをとおして実践力を身に付けます。正課教育とは違った視点から「感じとる力、行動力、検証・実践力」の強化を図ることにより、「社会人基礎力
」も自ずと身に付いていきます。
 このような取り組みによって進路選択がより明確となり、3年次から始まる「就職活動」を円滑に進めることが可能となります。なお、この講座はグループワークを中心にした形式で行うため、コミュニケーション能力も高めることができます。

社会人基礎力とは、職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事を行っていくうえで必要な基礎的な能力であり、「前に踏み出す力(アクション)」「考え抜く力(シンキング)」「チームで働く力(チームワーク)」の3つの力を中心とした12の能力要素から構成されるものです。

  三位一体支援の図






 

1年次生:

就職活動は大変だと思っていましたが、自分の目標に向かって頑張ろうと思えました。

 
 

2年次生:

就職活動だけではなく、社会に出てから役に立つことを楽しく学ぶことができました。

 
     

お問い合わせ : 就職・進路支援センター (1号館1階 )へ

▲このページのトップへ

実施プログラム

 土曜日の9時~17時30分にグループワークを中心とした形式で実施し、1日で終了します。定員は、1、2年次それぞれ1グループ40人×3グループ、合計120名。同じ内容の講座を3回実施しますので、いずれか1回参加してください。
 ※講座実施日は、別表スケジュールのとおりです。

テーマ

▼1年次生

 自分の持ち味について考えることから、
 自分の将来を考える

  1. 自分の考え方のくせに気づく
  2. 自分らしさの表現方法を考える
  3. コミュニケーション能力を強化する

▼2年次生

 「社会に出る前の実践的トレーニング」

  1. 自己のポジショニング・社会との関わりを考える
  2. 3年次から始まる就職活動について考える
  3. コミュニケーション能力を強化する

スケジュール

1年次生
  申込受付: グループ別に設定
  Aグループ : 10月 19日 (土)
  Bグループ : 11月 9日 (土)
  Cグループ : 12月 14日 (土)
2年次生
  申込受付: グループ別に設定
  Aグループ : 10月 19日 (土)
  Bグループ : 11月 9日 (土)
  Cグループ : 12月 14日 (土)